改めて確認したい!エレクトロニックダーツボードって何?

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
R1059689R1059689 / Sig.

 

もちろんダーツは家ですることも出来ますが、
ダーツバーやインターネットカフェで仲間内でワイワイやることが多いのではないでしょうか?

一般的にダーツバーに置いてあるダーツボードは
エレクトロニックダーツボードと呼ばれるものです。

 

ダーツボードにも種類があります。
ここでは、ハードダーツボードとソフトダーツボードの説明をします。

 

ハードダーツ(先端が金属製のダーツを使う場合)は、
ハードダーツ専用のボードを使う必要があります。

ハードダーツボードは、ブリッスルボードとも呼ばれ、
サイザル麻という高級な強い麻を束ねて高圧力をかけて作られています。

刺さったダーツを抜いた際に出来てしまう穴を繊維にかけられている圧力で復活させるのです。
(ちなみに、軽く回しながらダーツを静かに引き抜くことがハードダーツボードのためには一番良いです)

ブリッスルボードは騒音も起きにくいという利点があります。
それに、後述するソフトチップのダーツを投げることも可能です。

 

ソフトダーツ(先端がプラスチック製のダーツを使う場合)は、
ソフトダーツボードを使いましょう。

ダーツバーに置かれているタイプもこちらが圧倒的に多いでしょう。

大抵がエレクトロニックダーツボードと呼ばれるもので、
何百円かのコインを入れて遊ぶことが出来ます。

投げると自動的にスコアを計算してくれますので、とても便利です。

おまけに、ゲーム結果をネットワークで集計してくれたり、
ケータイやパソコンでいつでもチェックをすることも出来ます。

 

自宅で一人で練習するならばハードダーツボードがおすすめですが、
仲間内でやるのなら、やはりソフトダーツボードということになるでしょう。
面倒なスコア計算も必要ありませんし、そう使い分けるのが一番経済的かと思われます。

ただ、最近ではソフトダーツボードでも消音機能の優れた物があるため、
ご自宅で練習する際も自動計算機能付きのソフトダーツボードを使われる方も増えていますね

 

■ エレクトロニックダーツボードに関するQ&A

 

(ダーツ初心者)

ダーツボードって材質は全部同じなの?

(先生)

違います。ハードダーツ用のボードとソフトダーツ用のボードがあります。
ハードダーツボードにソフトダーツを刺すことは可能ですが、
ソフトダーツボードにハードダーツは刺せません(壊れます)。
それぞれのダーツによって使い分けることが重要でしょう。

 

(ダーツ初心者)

自宅で一人でダーツを練習したい。

(先生)

そういう場合はハードダーツボードがおすすめです。
耐久性に優れていますし、ダーツが刺さった時の音がとても静かです。
ソフトダーツボードよりも経済的にも安価です。

ただ、最近ではソフトダーツボードでも消音機能の優れた物があるため、
ご自宅で練習する際も自動計算機能付きのソフトダーツボードを使われる方も増えています。

 

(ダーツ初心者)

仲間内でダーツをしたい。

(先生)

この場合はソフトダーツボードがおすすめです。
なおかつ、ダーツバーに置いてあるエレクトロニックダーツがさらにイチオシですね。
これなら面倒なスコア計算は一切必要ありません。
ただし、自分で購入する場合はハードダーツボードよりも高価です。

 

(Photo by flickr)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*


アーカイブ

ページ上部へ戻る