必読!ダーツの大事なマナー集

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
Good for Darts

 

ダーツはスポーツですから、もちろん然るべきマナーがあります。
マナーを守って楽しくゲームをしましょう。

いくつかのマナーをご紹介します。

 

・挨拶をしましょう。
ゲームを始める際は「よろしくお願いします」。
ゲームが終わった時には「ありがとうございました」。
最低限の礼儀ですね、挨拶を欠かさずに。

 

・競技者の視界に入ってはいけません。
競技者の後ろにいるようにしましょう。
決して邪魔をしてはいけません。

 

・人に向かって投げてはいけません。
当たり前ですが、ダーツを人に向かって投げてはいけません。
冗談でもやめましょう。ハードダーツならば間違いなくケガしますし、
ソフトダーツでも大事になりかねません。

 

・野球投げはいけません。
野球投げとは、文字通りそのままの意味で、
野球で投手がボールを投げる時のようなフォームで
ダーツの矢をダーツボードに向かって投げることです。
これは危険であるばかりでなく、まずダーツボードに思い通りにダーツは刺さりません。

 

・くわえタバコはやめましょう。
ダーツバーなどの場合、タバコを吸う人も多いと思いますが、
きちんと灰皿のあるところでタバコを吸いましょう。
大抵はスタンドのところに灰皿が置いてあると思います。
もちろん、くわえタバコをしながらダーツを投げるのは絶対にいけません。危ないです。

 

・ボードからダーツを抜くときには、ダーツを回しながら抜きましょう。
ダーツボードからダーツを抜くときには、
ダーツを回しながら抜いた方が良いです。
力まかせに抜こうと思っても中々抜けませんし、
思い切り抜くと思わぬケガに繋がる場合もありますから、
ゆっくりと抜くことをおすすめします。

 

・他の競技者が投げている時は静かに。
仲間内だけでワイワイやっている時にはこの限りではありませんが、
ダーツバーの場合は全くの他人もいるわけですから、
ほどほどにしておきましょう。あまりにうるさいとお店に怒られます。

 

(Photo by flickr)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*


アーカイブ

ページ上部へ戻る