意外と忘れちゃうダーツボードの距離と高さ

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
Dart Board

 

ダーツボードにダーツを向かって投げる際には、
必ずスローイングラインからダーツを投げなければなりません。

これは、ダーツボードからスローイングラインまでの距離がきちんと決まっているからです。

 

下図を用いて説明します。

 

まず、ダーツボードからスローイングラインまでの長さですが、
ソフトダーツ(先端がプラスチック製のダーツ)を使う場合は244センチメートルです。

ハードダーツ(先端が金属製のダーツ)を用いる場合は、237センチメートルになります。

 

初心者の方が使うダーツのほとんどがソフトダーツだと考えられますから、
ここはひとまず244センチメートルということを覚えておきましょう。

 

次に高さも決まっています。

これは地面からダーツボードの中心までが173センチメートルでなければなりません。

反対に言えば、この距離さえきちんと測り、ダーツボードを置くことが出来れば
どこでもダーツは出来るということです。

 

■ ダーツボードの距離と高さに関するQ&A

 

(ダーツ初心者)

ダーツってどこから投げてもいいの?

(先生)

いけません! ダーツにはスローイングラインというものが設定されており、
この線からダーツボードに向かってダーツを投げなければなりません。

 

(ダーツ初心者)

スローイングラインからダーツボードまでの距離は?

(先生)

これもきちんと決まっています。
ソフトダーツ(ダーツの先端がプラスチック製)の場合は、
スローイングラインからダーツボードまでが244センチメートルで、
ハードダーツ(ダーツの先端が金属製)の場合は、
スローイングラインからダーツボードまでが237センチメートルになります。

 

(ダーツ初心者)

ダーツボードってどれぐらいの高さに置けばいい?

(先生)

これは距離とは違い、ソフトダーツでもハードダーツでも同じです。
地面からダーツボードの中心までの距離が173センチメートルの位置に
ダーツボードを置けば完璧です。

 

(Photo by flickr)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*


アーカイブ

ページ上部へ戻る