カウントアップとは?ルール紹介など。

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ

BullsEye

 

ダーツにも様々なルールが存在します。

カウントアップは練習に最適なルールとされています。
(公式の競技で採用されているのはゼロワンやクリケットです)

カウントアップは初心者でも分かりやすいルールなので
最初はカウントアップでダーツを始めてみましょう。

 

カウントアップは、ダーツのゲームの一つで
一番知られているゲームです。

ルールは単純そのもので非常に分かりやすいです。

まず、最初の持ち点は0点になります。
ダーツボードに刺さったダーツによる得点がそのまま加算され、
その点数を競うというルールになっています。

 

1ラウンド3投(ワンスロー)で、それを8ラウンド行います。
つまり1ゲームに3投×8ラウンドで合計24回投げることになります。
最後に最も得点の高いプレイヤーが勝利となります。

 

ちなみに1投で取ることの出来る最高得点は「20のトリプル」=60点になります。

 

まずは「カウントアップ」ルールで500点以上の得点を目指してみましょう。
ダブルやトリプルは面積が小さく狙いにくいので、
基本的には、ブルズアイ狙いがオススメです。

 

ブルズアイ狙いも難しい場合は、
ダーツボードの左斜め下(19-7-16)のエリアを攻めましょう。

ブルズアイやトリプルがはずれても、
得点の高いゾーンなので確実に得点を積み重ねていけます。

 

■ カウントアップに関するQ&A

 

(ダーツ初心者)

ダーツのルールって一つなの?

(先生)

いえ、色々あります。中でもカウントアップは初心者に最適なルールとされています。

 

(ダーツ初心者)

カウントアップって?

(先生)

名前の通り、加算された得点数を競うゲームです。
1ラウンド3投を8回繰り返し、その得点数が最も多い人が勝ちになります。

 

(ダーツ初心者)

カウントアップゲームの場合、ダーツボードのどこを狙えばいい?

(先生)

1投で取ることの出来る最高得点は20のトリプルです。
ただ、トリプルは狙いも小さいのでダーツを刺すのは難しいでしょう。
ダーツボードの左斜め下、19-7-16エリアが得点の高いゾーンなので、
そこを狙って投げると良いと思われます。

 

(ダーツ初心者)

何点ぐらい取れるのが理想的?

(先生)

まずは500点以上取ることを目標にしましょう。
1ラウンドあたり63点、ブルズアイに1本。残り2投で13点を取ればOKです。
各ラウンド最低1本、ブルズアイに入れることを目指しましょう。

 

(Photo by flickr)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*


アーカイブ

ページ上部へ戻る